1つのインフラ、多数のソリューション

RAIN RFID への投資は、在庫管理から店舗運営、損失分析など、小売業界のさまざまな分野に影響を与えます。堅実な小売業者は、最も必要とされる アプリケーションの1つにまず、RAIN RFIDを導入し、時間をかけて他の領域へとRAIN RFIDシステムを拡張していきます。インピンジは現在、最高性能のRAIN RFIDハードウェアとソフトウェアを提供しています。そして、イノベーションにおける当社のリーダーシップにより、インピンジプラットフォーム上に構築されたシステムは、将来必要となる性能をも提供し続けることができます。

オムニチャネル運用

今日の小売業は以前より複雑化していますが、インピンジオムニチャネルソリューションの採用により、チャネル間でシームレスな体験を提供することができます。運用に利用しているエンタープライズ アプリケーションに統合された、正確かつリアルタイムの在庫データにより、最高のオンライン運営とピーク時の店舗効率を実現します。

買い物客の顧客体験を改善

店舗をウェブサイトと同等に魅力的かつ情報に溢れた場にしましょう。インピンジのソリューションを採用すると、マジックミラーから自動チェックアウトまで、印象に残るエキサイティングな店内体験を創造し、顧客のリピート率と売り上げを増加させることができます。

店舗運営

在庫数の確認で従業員を悩ませる必要はありません。インピンジのプラットフォームにより、企業は店舗内での在庫数の確認を自動化し、店舗運営や顧客の好みに関する有益な情報をリアルタイムで入手することができます。

分析

買い物客のデータを収集する場所は、ウェブサイトだけではありません。インピンジのソリューションでは、実際の店舗内での買い物客の行動や商品の場所、移動、履歴、識別といった情報を収集します。これを活用し、データ分析に基づいたビジネスの改善を推進することができます。

サプライチェーン管理

RAIN RFID タグをパレット、ケース、およびアイテムに付けると、メーカーから店舗に商品を移動するプロセスのあらゆる段階、さらには顧客の手に渡った後まで流れを確認することができます。この可視性の強化により、運用効率が向上し、出荷および受け取り時のエラーを削減します。

損失分析

在庫と資産の保護に関する考え方を変えましょう。従来の商品監視(EAS)システムは、アイテムが店舗からなくなったときにアラームを鳴らすことはできますが、アイテムが盗まれたのか、店舗内を移動しただけなのかといった、詳細な情報を提供することはできません。インピンジプラットフォームで構築されたRAIN RFIDシステムは、出入り口を通るアイテムを個別に認識し、死角をなくし、可視性を提供して商品の紛失を防ぎます。

IMPINJ

Impinj(NASDAQ:PI)は、衣料品や自動車パーツ、手荷物、積荷など、何十億というアイテムをワイヤレスにインターネット接続することで、分析、最適化、革新を進める企業や人々を支援します。Impinj(インピンジ)プラットフォームは、RAIN RFIDを使用して、これらのアイテムに関するリアルタイムなデータをビジネスおよびコンシューマアプリケーションに提供することで、無限の可能性を持つIoT社会を実現しています。++

© 2012 - 2020 Impinj, Inc. All rights reserved. ,