1つのインフラ、多数のソリューション

インピンジソリューションは、1つのアイテムから数千のアイテムまで、近距離や遠距離に関わらず、実際に見ることなく個々に識別することができます。インピンジプラットフォームを使用することで、企業はオープンかつグローバルな規準の基に構築された複数のアプリケーションへと、時間をかけてシステムを展開していくことができます。

資産の管理と最適化

機器やファイル、その他の資産の管理を自動化しましょう。インピンジソリューションは、機器の場所、状況、可用性、使用履歴といった、貴重な情報をリアルタイムで提供します。この情報を使用することでワークフローの状況を把握し、リソース計画を立て、設備投資を削減し、規準に沿った保守やプロセスを確実に実行することができます。

サプライチェーンを効率化

メーカーから病院までの製品管理を自動化し、トラック・アンド・トレース、デバイスの識別 (UDI) 、および医薬品サプライチェーンセキュリティ法 (DSCSA) コンプライアンスに必要なデータを可視化します。インピンジソリューションは、製品の使用状況、有効期限、サプライチェーン内の場所をワイヤレスで特定し、重要な資産をより適切に管理し、コンプライアンスを確保するために必要な可視性を提供します。

在庫管理

スタッフが必要な物資を必要な場所、タイミングで入手できるようにしましょう。インピンジソリューションは、インプラント、医薬品、その他医療用品を含む消耗品の在庫を管理します。備品室全体、個々のキャビネットや棚を継続的にモニタリングすることで、備品を探したり、有効期限を確認したり、請求をトラッキングしたりする時間を節約できます。

患者のケアと体験

患者およびケアスタッフのワークフローを最適化するため、施設内の導線を確認しましょう。インピンジソリューションは、待ち時間の短縮、プロセスフローの改善、院内の経路策定のサポート、患者体験を改善するカスタマーサービスの向上に役立つリアルタイムデータを提供します。

IMPINJ

Impinj(NASDAQ:PI)は、衣料品や自動車パーツ、手荷物、積荷など、何十億というアイテムをワイヤレスにインターネット接続することで、分析、最適化、革新を進める企業や人々を支援します。Impinj(インピンジ)プラットフォームは、RAIN RFIDを使用して、これらのアイテムに関するリアルタイムなデータをビジネスおよびコンシューマアプリケーションに提供することで、無限の可能性を持つIoT社会を実現しています。++

© 2012 - 2020 Impinj, Inc. All rights reserved. ,